Screen Shot 2014-12-09 at 13.02.01

徹底検証!『sweet特別編集 占いBOOK』〜2014年総決算・そして2015年へ〜

10/12/2014


12月の書店には、独特の雰囲気がある。
児童書の棚にはサンタクロースやトナカイがいて、
一番目立つ場所には「片付け術」の本が平積みされている。
レジの近くには年賀状用のスタンプやシールがずらりと並び、
その隣には人気キャラクターが描かれたぽち袋がそろっている。
浮き足立った年末の空気と新年への期待感をぎゅっと濃縮したような、
なんともいえない味わいがあるのが12月の書店だ。

 

その雰囲気が最も顕著なのは、雑誌の棚だろう。
今年一年間を分析するものから来年の情勢を予測するものまで、
この時期の空気をそのまま文字に起こしたような特集が並んでいる。
中でも、来年の運勢を教えてくれる占いの特集号は女性を中心に大人気だ。
特に、ファッション誌の『sweet』(宝島社)が毎年発行している
『sweet特別編集 占いBOOK』は、若い女性から絶大な支持を得ている。
11月28日に発売された2015年版も、Amazon.co.jpの「占い本」カテゴリで
上位をキープし続けている。

 

Screen Shot 2014-12-09 at 9.57.21

12月9日現在は6位。

 

人気の理由は、恋愛・仕事・金運・対人関係など、
気になる運勢がすべて網羅されている欲張りな構成と、
ジーニー、鏡リュウジ、ゲッターズ飯田、橋本京明といった
有名な占い師が監修者として名を連ねているからだろう。

 

ところで、ここに2014年版の『sweet特別編集 占いBOOK』がある。

 

Screen Shot 2014-12-09 at 13.02.13

 

そして、昨日買ったばかりの2015年版もここに。

 

Screen Shot 2014-12-09 at 13.02.01

 

筆者はずっと気になっていた。
私たちはまだ見ぬ未来の一端を掴みたくて占い本を開くけれど、
それが正しかったかどうかを「復習」する機会は
ほとんどないのではないか? と…。

 

そこで、今回は『sweet特別編集 占いBOOK』2014年版の
占い結果の「復習」をしながら今年一年を振り返ってから、
2015年版でまだ見ぬ新年へ思いを馳せてみたいと思う。

 

 

2014年を「復習」しよう!

では、さっそく2014年版の占い結果を12星座別に見てみよう。
今回は各星座の全体運と恋愛運を要約し、掲載させていただく。
仕事運や金運、対人運、「人生を動かす4つのKEY」、
「教えて!ジーニーさん」などの各コラムが気になる方は、
ぜひ本誌をチェックしよう。

 

牡羊座

 

【全体運】
2014年上半期は逆境でつらい思いをしたかもしれない。
下半期はそこで学んだことがあなたの自信につながり、
快進撃が始まる。内に眠るクリエイティブな才能が目覚める時。
【恋愛運】
これから恋のチャンスがいくつも到来しそう。
まずは恋愛を意識しすぎず「友達になろう」という気持ちで接すること。
結婚を考えている人は「恋愛結婚」がキーワード。

 

牡牛座

 

【全体運】
2014年上半期は好奇心をくすぐられる出来事がたくさんあったはず。
下半期は心が求めるものが少しずつ定まり、
それを深く掘り下げる時に突入。
【恋愛運】
下半期の恋愛運はとても穏やかで素朴。
新しい出会いは経るかもしれないが、内面を磨く時期と考えよう。
人の恋を喜べる余裕が次の恋を連れてくる。

 

双子座

 

【全体運】
2014年上半期は良い意味で貪欲に挑戦を続け、様々な
「財産」を手に入れられたはず。
下半期は現実的な目標が見つかり、それを応援してくれる
人達との関係が成功の鍵に。
【恋愛運】
とにかく出会いが多かったはず。
縁があるのは好奇心が旺盛で自分の心のままに生きているような人。
まずは友達としての関係を充実させていくことを目指そう。

 

蟹座

 

【全体運】
2014年上半期は、たくさんの物や人との出会いを通して
世界が広がったはず。下半期は、あなたの幸せを阻んでいた物事の
本質を突き詰め、乗り越えていく強さを身につける時。
【恋愛運】
上半期にくらべると下半期の出会いの数はそれほど
多くないかもしれないが、運命の相手はすぐそばに。
それも、一年以内に出会った人である可能性が大。

 

獅子座

 

【全体運】
上半期は過去約12年間の総決算のような時期だったので、
ハードなことも多かったはず。
下半期はそんな試練の時期を超えて、ひと回りタフになった
自分の本領を発揮するとき。
【恋愛運】
出会いのチャンスが目白押しで、恋の喜びを感じる時。
過去の恋で失った自信を取り戻せるはず。
幸せになることを恐れないこと。

 

乙女座

 

【全体運】
上半期は「こういう生き方もあるのかもしれない」と
価値観の刷新が起きたかもしれない。
転じて下半期は深い内省の時期。
2015年に訪れる大幸運期の準備を進めよう。
【恋愛運】
穏やかな恋愛運の中で、ふと始まる恋の予感。
「そばにいるだけで心強くなれる人」という条件を
追加すると、揺れやすい今期の乙女座を支えてくれるはず。

 

天秤座

 

【全体運】
上半期に感じていたプレッシャーを乗り越え、
下半期はようやくホッとひと息つけるシーズン。
ただし、これまでの試練の反動で、些細なことで悲観しがち。
未来に希望を持つことを忘れないで。
【恋愛運】
恋のチャンスに事欠かない時期。
社交的になれるので同性異性問わず友人が増え、
にぎやかな毎日になること間違いなし。
いい友人の関係から「恋の相手」として急浮上する存在がいるかも。

 

蠍座

 

【全体運】
めまぐるしく過ぎていった上半期の経験を経て、
下半期はひと回りたくましく成長した自分を
信じられるようになりそう。
長年のコンプレックスから解き放たれて、
自分自身を正当に評価する時期。
【恋愛運】
下半期の恋で出会う相手は、自分を高めてくれるような
「格上」の相手。
「自分には興味を持ってもらえないだろうな」と最初から
諦めていたような人との恋がスタートする気配。

 

射手座

 

【全体運】
人とのつながりを見直したり自分自身の態度を反省したりした
上半期から一転、下半期はその反省を活かし、
さらなる大きな夢や目標にチャレンジしたくなる傾向が。
ここ数年の間に味わった人間関係における出来事は、
すべてこの時のための大切なレッスンだったと自覚できるはず。
【恋愛運】
とても好調な運気。
下半期以降は、これまでの恋では味わえなかったような
自分らしい素顔を見せられるようになり、
幸福感に満たされる可能性が高い。

 

山羊座

 

【全体運】
2014年下半期は、あれこれ思い悩むクセを手放し、
迷いのない毎日を送りたくなる。
つらい時に一人で抱えず人に頼ることを覚えれば、
今よりも大きな幸せに手が届くはず。
【恋愛運】
2014年は総じて恵まれた時期だが、下半期には
結婚を前提とした有望な出会いがありそう。
その人を見極めるには、「私は本当にこの人と一緒に
生きていきたいだろうか」と自分自身に問いかけてみるのが良い。

 

水瓶座

 

【全体運】
仕事に意識が向いていた上半期から一転、下半期は
恋愛モードに。ただ、上半期までの頑張りによる
疲れが溜まっている状態なので、体のケアも急。
【恋愛運】
恋愛衝動の高まっている現在、実は運命の相手は
もう隣にいるかもしれない。
恋愛上手になる秘訣は、少し受け身な態度で臨むこと。

 

魚座

 

【全体運】
2014年下半期は、これまでの経験や実績、それによって
培われた自信を武器に、さらなる飛躍を求めたくなる時期。
周りも魚座の力を必要とするが、
自己犠牲の精神はほどほどに。
【恋愛運】
異性にちやほやされる機会が多い下半期。
恋をすると無意識のうちに相手に尽くしがちな
魚座だが、「好意の受け取り拒否」をやめれば
愛し愛される関係を育めるはず。

 

以上が2014年(下半期)の占い結果の要約である。
いかがだっただろうか。
ちなみに筆者は山羊座なのだが、結婚に意識が向くどころか
恋愛関係の出来事が総じてがっかりクオリティだったので、
もはや悟りを開きそうな今日この頃である。
い、いや、まだ諦めるな…今年はあと22日残っている…!
まだチャンスは残っているはずだ…ッ!

 

 

2015年の「予習」をしよう〜山羊座編〜

さて、気持ちを切り替えて2015年版の占いBOOKを見てみよう。
今回もジーニーさんの12星座占いはもちろん、
鏡リュウジさんが監修する2大とじ込み付録
「ルノルマンおみくじ」と「MOON WORK BOOK 2015」がついてくる。

 

「ルノルマンおみくじ」は、ナポレオン妃お抱えの占い師
マドモアゼル・ルノルマンに由来する「ルノルマンカード」
全36種のうち1種が封入されているというもの。
ちなみに、筆者が引き当てたのは26番目「本」のカード。
知恵やノウハウを司るカードらしい。

 

カードには「運命のキーワード」が書かれており、
筆者のカードには「26日、26日後、26歳、知識、学習、
秘密、記録を残す、セミナー、ライター、著者」とある。
…これは、ちょっとびっくりした。
実は、筆者は来年の1月で26歳になる。
ちょっぴり幸先の良いスタートを切った気分だ。

 

では、占いの方はどうだろう。
今回も12星座分の要約をしたいところだが、
まだ見ぬ2015年の運勢は、ぜひ本誌を手に取って確かめていただきたい。
ここでは、少しだけ山羊座の運勢を見てみたいと思う。

 

山羊座

 

【全体運】
2014年は、良くも悪くも「人間関係」がテーマだったのでは。
2015年はそれに関する問題が収束していき、やっと「周り」ではなく
「自分」のことに意識を向ける余裕が出てくる。
人を信じることに臆病にならずに。
【恋愛運】
過去のトラウマを払拭し、幸せな未来に向けて
一歩踏み出す時。
これまでに経験したすべての恋が、今のあなたの恋を
応援してくれているということを忘れないで。
【金運】
収入、支出とも増加傾向。金運を上げるコツは、
常により良いお金の使い方を考えること。
【仕事運】
これまで積み重ねてきた努力が報われるような出来事がありそう。
迷わずに未来に賭けよう。
【対人運】
家族や友人にお祝いごとがあるかも。

 

…なるほど、とにかく前向きにポジティブに過ごせば
運が巡ってくる、ということらしい。
当然といえば当然だが、それが意外と難しかったりする。
2015年は修造さんの日めくりカレンダーを心の糧に、
熱く生きていこう。

 

占い本を読みながら来年に思いを馳せるのは、なかなか楽しい。
寒い冬の日、家の中で過ごすのんびりとした時間の暇つぶしに、
ぜひおすすめしたい。

 

 

リファレンス

sweet特別編集 占いBOOK 2015

 

(ライター:カクノ アイキャッチ:Amazon.co.jp)

 

Pocket