(済)無計画旅行アイキャッチ

無計画旅行のススメ~行き当たりばったりで思考力を鍛えよう~

13/09/2014

 

 

夏も終わりでしょうか、最近とても秋っぽくなってきました。

 

夏休み~秋といえば、旅行&行楽シーズンですね*

 

私事ではありますが、この夏、

 

憧れだった青春18きっぷを利用して、旅行に行ってきました。

 

買ってすぐに友達と旅行に出かけ、鈍行列車の旅に満足!

 

ところが、まだきっぷが4回分余っていて、

 

使う機会のないまま8月が終わろうとしていました。

 

このままでは無駄になってしまう!(注1)

 

紆余曲折ありながら、友達との日帰り2人旅×2で消費することに。

 

なんとか、突貫工事な計画に乗ってくれる友達は探し出したものの、

 

「青春18きっぷを消費すること」に気をとられていたため、

 

肝心の行き先が決まらないまま前日に…

 

とりあえず、集合場所と時間だけを決めたところで、

 

当日に突入してしまったのでした。

 

無計画過ぎてどんなにとんでもない旅行になるかと心配しましたが、

 

意外にも、のんびり楽しい充実した旅行となりました。

 

無計画旅行、意外といける!楽しい!というわけで、

 

今回、図らずも無計画日帰り旅行を敢行してしまった結果の楽しさやポイントをまとめてみました。

 

 

目的地の候補は複数、それぞれに対してターゲットを設定!

 

 

前日までに…

 

「無計画」と書きましたが、行き先と時間だけはおおまかに決めておきます。

 

まず、交通手段と目的地を地域で2つか3つざっくり決めましょう。

 

全く違う2方面、3方面にすると天気次第で変更がききます。

 

例:東京出発で目的地は伊豆、日光、鴨川のいずれか

 

さらに、その中に1つだけ外せない観光ポイントを設定します。

 

例:○○博物館、○○美術館、○○体験…etc.

 

集合場所と行き帰りの時間、観光ポイントの営業時間だけはチェックしておきます。

 

予算についても考えておくとよいでしょう。

 

 

いよいよ当日!

 

集合したところで、今回の旅行最初の大きな決断が待っています。

 

前日までに選んでおいた2つ(3つ)の目的地から1つに絞ります。

 

当日の天気を考慮できるので、

 

行ったら雨で何もできなかった……

 

といった事態を防ぐこともできます。

 

その日の気分や天気予報、ここは前から行ってみたかった等、

 

一緒に行く人や自分自身と会議しましょう。

 

 

出発したら、外せない観光ポイント以外でどこに行くか考えます。

 

前日までに調べようとすると何時間でもだらだらと調べてしまいますが、

 

目的地到着までに探すとなると時間の制約があるので集中して調べることができます。

 

どこでもすぐに調べられるインターネットの力を最大限利用します。

 

このとき、昼食や夕飯をどの辺で食べるかも大まかに決めてしまいましょう。

 

 

 

六感をフルに使い、困ったら人に頼る!

 

 

目的の地域に着いたら…

 

目的地到着まで他の観光スポットを探すのに大活躍していたネット環境は、1度OFFにしましょう。


駅や観光案内所で地図をもらって、先程決めた観光ポイントをチェック!

 

どの道を通って回るか考えながら歩きます。

 

五感だけでなく第六感までフルに使いましょう。

 

地図には全てのお店が網羅されているわけではないので、

 

途中には面白いお店や場所があるかもしれません。ぜひ覗いてみましょう。

 

また、少し道に迷ったり、いまいちピンとくるお店がなかったりした場合には、

 

最寄りのお土産屋さんなどで尋ねてみることが1番です。

 

自分達が素通りしていたお店が実はとてもおいしいご飯屋さんだった…!

 

など、人を介した情報の偉大さを感じたりします。

 

 

地図を読むのは苦手…という人もいるかもしれません。

 

それでも地図に頼ることをおすすめします!

 

道を1本間違えたからといって目的の観光ポイントに行けなくなるわけでありませんし、

 

もし本当にどうしようもなくなったら、

 

今は偉大なGPS先生にお世話になれば何とかなります。

 

道を間違えたら、裏道で素敵な景色に出会うこと、

 

面白いお店を発見することだってあります。

 

無計画旅行はあなたが作っていく旅行なので、

 

最初に1つ決めた観光ポイントさえ行ければミッションは達成です。

 

それ以外にどれだけ付加価値をつけられるかは、あなた次第。

 

 

 

最適の解を考え、あとは自分を信じる!

 

 

アクシデントが起こったら…

 

寄り道したり、道を間違ったりしていたら、想定した時間を過ぎてしまった!

 

予報より雨が強くて徒歩だと動きづらくなってしまった!

 

お昼ご飯の場所が意外と見つからない……!

 

そんな時こそ、思考力が試されます。

 

 

回る場所の優先順位やその営業時間、帰宅時間、お腹の空き具合など

 

様々な条件を考慮して帰るまでをシュミレーションします。

 

せっかく○○まで来たのだから…という気持ちが、

 

頭をフル回転させる素晴らしい燃料になるでしょう。

 

いくつか選択肢を考えてから、その時最適だと思う1つに決断を下してみましょう。

 

日帰りでは特に時間が限られているので、思い切りの良さが大切です。

 

普段の私みたいにもうちょっと行けばもっと良い店があるかも…

 

とぐずぐず歩いていると、お店探しで1日終わってしまいます。

 

また、「ここから2キロ歩けばいける!=帰るまでにあと4キロ歩くことになる」

 

と言った考察をしっかりしておかないと体力的に破綻してしまう可能性も上がります。

 

家に帰るまでが旅行なので、旅程全体のバランスを考えましょう。

 

 

 

おわりに

 

 

以上、無計画旅行をしてみて気づいたことを3つに分けて説明してみました。

 

でも、何より感じたのは、1日の旅行が終わって得た

 

「案外何とかなるもんだなー」という実感と

 

「自分達で選択を繰り返して1日を有意義に使った」というほんの少しの自信でした。

 

人生もこんなもんかもしれないと思ったりして、

 

いつもはネガティブな自分の気持ちが、

 

少しだけポジティブになれたような気がします。

 

心に余裕が足りない時にリフレッシュとして挙行してはいかがでしょうか。

 

 

その際、まずは、1人もしくは仲の良い友達との日帰りがおすすめです。

 

登山などのように事前準備がしっかりと必要な旅行は厳しいですが、

 

もしも失敗してしまっても、大きな損失にはなりにくいです。

 

どうせ無計画な旅だったし…!と自分を励ましてあげましょう。

 

 

今回は青春18きっぷを使っての日帰り旅行だったので、

 

近場という安心感もあって、初めてでも乗り切ることができましたが、

 

中には2泊3日や海外にも無計画で行く強者がいるようです。(注2)

 

そこまで大胆なことはできなくても、

 

まずは、手軽に非日常を味わえる、近場の日帰り旅行として

 

無計画旅行を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

目的地や立ち寄り場所を決めてから

 

効率良く最短ルートを回るのもお得感や達成感があって素敵ですが、

 

たまには無計画な旅行というのも良いものです。

 

社会人のみなさまも日帰りなら土日で行けますよ\(^o^)/

 

 

 

リファレンス

  1. 夏の青春18きっぷの有効期間は9月10日まで。

 

⇒青春18きっぷについて(2014年版)(https://www.jreast.co.jp/press/2014/20140613.pdf )

 

  1. NAVERまとめ お勧め!全国ノープランの旅(http://matome.naver.jp/odai/2140215440533939601 )

 

(ライター:シムラ アイキャッチ:筆者撮影)

Pocket