img_logo_a

今年の夏は、うんちと一緒にトイレに流されよう!「トイレ?行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」レポート(#未来館トイレ展)

26/08/2014

 

普段、ちょっと話題にしづらい「トイレ」ネタ。

ましてや「うんち」なんて、息を吐くように口にしても許されるのは

ドクタースランプアラレちゃんだけです。

 

そんな敬遠されがちな「トイレ」と「うんち」についてオープンに語り合える企画展が、

お台場にある日本科学未来館@miraikan)で開催されている

「トイレ?行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」です。

 

今回は、実際に本企画展へ足を運んだライター・カクノが、写真と動画でその魅力をご紹介!

さあ、めくるめくトイレの世界へ行っトイレ!

 

 

 

 

ようこそ、トイレの世界へ!

企画展のエリアは全部で8つ。

本稿では、各エリアの見どころをしっかり紹介していきます。

 

venue_img

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

エントランスでは、本企画展のゆるキャラ・ブリットくんがお出迎え。

 

2014-08-17 10.39.06 HDR-3

 

彼はケニア帰りの冒険家らしいのですが、この設定経歴は終盤で生かされます。

 

 

 

ほかにも、ブリッこで明るいブリットニーちゃんや、

character_introduction3

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

 

トイレとうんちの謎にせまる研究家ベンデル博士

character_introduction4

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

 

本企画展にほとんど登場しない不憫キャラ・フッキー

character_introduction5

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

 

そしてトイレのトイレの助がいます。

character_introduction1

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

 

攻めたネーミングのキャラが多い中で、「トイレの助」から漂うネタ切れ感が最高です。

 

 

 

そして最後に、企画展公式「うんち大使」の光浦オンチさん!

character_introduction_onchi

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

 

モデルはもちろん、タレントの光浦靖子さんです。

 

顔がうんちなのにこの再現度….。

光浦さんの本体は眼鏡なのかもしれません。

 

 

 

 

それでは、そろそろトイレの世界へと旅立ちましょう!

 

2014-08-17 10.39.49

入口はトイレのドア風。筆者は大人げなく中央のドアから入りました。

 

 

 

 

最先端トイレの「お・も・て・な・し」―はじめに

photo1

Photo: http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

最初に目に飛び込んでくるのは、最先端の日本のトイレ。

 

2014-08-17 10.42.52

LIXILのタンクレストイレ「サティスGタイプ」。デザインはもちろん、機能やエコにもこだわっている。

 

シンプルで洗練された美しいデザインの中に、最先端の日本の技術が

ぎっしりと詰めこまれています。

 

快適なひとときを過ごすための「おもてなし」の心を感じる、

日本ならではのトイレへのこだわりです。

 

2014-08-17 10.43.17 HDR

抗菌に対する並々ならぬ思いが伝わる一筆。じわじわくる。

 

 

 

 

怒れる「トイレの助」のために、トイレの旅に行っトイレ!―プロローグ

photo2

Photo: http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

トイレから「おもてなし」を受けた直後ですが、

今度はトイレに怒られます

いつも人間のために頑張っているトイレ。

それなのに「きたな〜い」「くさ〜い」と言われ続けて、とうとう怒ってしまったようです。

 

「人間は友だち!」とフレンドリーに登場したブリットくんも、

怒れるトイレの助の横ではだんまりを決め込んでいます。

 

ブリットくん…本当は、キミも人間に対して怒っていたんじゃないのか…?

 

何はともあれ、トイレの仕事をボイコットしてしまったトイレの助の機嫌を直すべく、

トイレについてもっと学ぶための旅に出ることになりました。

 

 

 

 

うんちのうんちく盛りだくさん!においも嗅げるぞ!―エリア1

photo3

Photo: http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

このエリアはウサギやアジアゾウなど大小さまざまな動物のうんちや、

 

2014-08-17 10.48.43 HDR-1

アジアゾウのうんち。岩と勘違いしそうなほど大きい。

 

「『うんちをしたい!』と感じるしくみ」「便秘の原因」など、

うんちのうんちくが盛りだくさんです。

個人的には「下痢便の飛び散り状況試験」が最高にロックだと思いました。

 

さらに、香料で再現したうんちのにおいを嗅ぐことができるエリアや、

含まれる水分の量によって変わるうんちの形状を7段階に分類した展示もあります。

 

2014-08-26 00.16.45

こちらはレベル3の「おしい!ちょっとひびわれうんち」。 ※あまりにもリアルなのでモザイク加工を施しました。

 

 

また、このエリアでは善玉菌・悪玉菌・日和見菌による『整腸ラップ』がエンドレスで流れています。

 

 

 

 

ぬるぬる動くアニメーションとキャッチーなメロディは、しばらく頭から離れなくなること必至。

全体的に破壊力の強いキャラクターデザインですが、その中でも日和見菌のヤバさは群を抜いています。

 

2014-08-17 10.57.12 HDR-1

ブリットくんの「きみのおなかにもいるよ!」という一言は煽りとしか思えない。

 

そんな彼らと一緒にライムを刻みながら、次のエリアに進みましょう。

 

 

 

 

トイレ×アイディア!デザインが美しいトイレ、ゲームで遊べるトイレなど―エリア2

photo4

Photo: http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

ここでは、デザインが美しいトイレやゲームができるトイレなど、

トイレ界に革命を起こすさまざまなアイディアが紹介されています。

 

Screen Shot 2014-08-25 at 16.57.35

男性用トイレ×的当てゲーム。

 

トイレ×ゲームのアイディアはぜひ女性用も開発して欲しいところですが、

日常的にディ◯ニーランドのアトラクション待ちみたいになる女子トイレへの導入は

難しいかもしれませんね…。

 

また、「理想のトイレ」のアイディアをポストイットに書いて壁に貼るブースもありました。

「999999999円のトイレ」といった小学生クオリティが炸裂するアイディアに触れ、

大人になって忘れていた大切な何かを思い出せたような気がするようなしないような。

おもしろいアイディアは、将来どこかで採用されるかもしれませんね。

 

 

 

 

さあ、うんちになってトイレに流されよう!―エリア3

photo5

Photo: http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

会場の真ん中にそびえ立つ巨大なトイレの正体は、なんとすべり台!

係の人が配ってくれる「うんちの帽子」をかぶって、うんちになりきりましょう。

「うんちの帽子」は大人にも容赦なく手渡されるので、

恥ずかしがらずにかぶってうんちになりきりましょう。

 

2014-08-26 00.37.40

うんちになりきった筆者(25)

 

うんちになったあなたは、この世に産み落とされた瞬間からトイレの水に流され、

下水道を通って大海原へと旅立ちます。

 

旅を終えたあとは、ますますディープなうんちのうんちくコーナー。

紀元前5000年まで遡るトイレの歴史や、各都道府県の下水道普及率など、

そのまま夏休みの自由研究になりそうなテーマが目白押しです。

 

個人的におすすめしたいのは「各都道府県の下水道普及率」の調査。

 

2014-08-17 11.07.03 HDR-2

 

画像を見ていただければわかるように、全国の下水道普及率は格差が歴然!

「なんで四国は普及率が低いんだろう?」

「福島の復旧状況はどうなっているんだろう?」など、

調査の切り口はたくさんあると思います。

調べた方はぜひ教えてください!

 

 

 

 

宇宙の生活はうんちが支える?―エリア4

photo6

Photo: http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

 

うんちくコーナーを抜けた先は、少し薄暗いエリアです。

中央に光り輝くのは、宇宙トイレ「マーク5」。

宇宙船の中では、限られた資源を循環させて最大限利用する必要があります。

水分を多く含むうんちも、大切な資源のひとつです。

うんちに含まれる水分や養分で作物を育てるなど、宇宙トイレのコンセプトモデルから

持続可能な宇宙生活に思いを馳せましょう。

 

 

 

 

「いつまで1人でトイレできると思う?」ドキリとするトイレの現実―エリア5

photo7

Photo: http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/toilet/

さて、いよいよトイレの旅も終盤となりました。

この時点でトイレとうんちについてはかなり詳しくなっていると思いますが、

ここにきて、いくつかのヘビーな現実と向き合うことになります。

 

介護の現場における排泄の処理は、介護する側・される側の双方にとって

負担の大きな問題です。

 

2014-08-17 11.19.37 HDR-1

 

2011年3月11日の東日本大震災時におけるトイレ事情が生命にかかわる問題であったことを

示すデータもあります。

 

 

2014-08-17 11.24.34 HDR-1

 

現在、世界では約25億人が清潔なトイレを使えない状態にあり、

不衛生な環境のために多くの子供が命を落としています。

震災を経験した日本人にとって、その現実は「対岸の火事」では済まないはずです。

 

2014-08-17 11.25.04 HDR-1

ブリットくんのケニア帰り設定がやっと生かされました!!

 

普段何も考えずに使用していたトイレのありがたさを強く噛み締めながら、

最後のエリア「エピローグ」へと向かいます。

 

 

 

 

トイレよ、ありがトイレ!フィナーレは歌声とともに―エピローグ

 

 

トイレの助のストライキをきっかけに始まった今回の旅。

トイレに関する数多くの知識とヘビーな現実を受け止めたところで、

トイレの助が仲間を連れて帰ってきました!

トイレたちの歌声とともに、これまでの旅の思い出を振り返りましょう。

旅立ち前、トイレを「きたな〜い」「くさ〜い」と思っていた人も、

今なら心から「ありがトイレ」と言いたくなるはずです。

 

 

子供だけではなく大人も楽しめる本企画展は、10月5日(日)まで開催しています。

夏休み最後の思い出に、みんなでトイレへ行っトイレ!

 

 

(ライター:カクノ

 

 

 

リファレンス

 

日本科学未来館

Screen Shot 2014-08-24 at 22.28.20

東京都江東区青海2-3-6

【電話】03-3570-9151(代表)

【入館料】大人:¥1,200/18歳以下:¥600/6歳以下の未就学児は無料

 

 

スペシャルサンクス

 

チケットを譲ってくださった@J_Steman先生、どうもありがとうございました!

 

Pocket